共分散構造分析

分析例

問題

ここ数年新規顧客の獲得が難しくなっている。既存顧客を逃さないように当行への愛着を強めるための資料がほしい。 苦情は窓口対応と商品に対するものが多いなぁ。お客様の愛着度と、窓口・商品への満足感はどう関係してるのだろうか…?

方法

統計データ

銀行を利用したお客様に、右記のアンケートを配布した。回答はそれぞれ5点満点で評価してもらった。

分析結果

※矢印の向きは影響の向きを、数字の大きさは影響の強さを表します

表の分析結果

窓口対応と商品の満足度では、窓口への満足度の方が、顧客の信頼感に約2倍の影響がある。
窓口対応の中でも特に「疑問点の解決」が重要と考えられた。

その後…

ミドルグレードの満足度を高めるキャンペーンを実施!

適用場面例

たとえば、こんなときに役立ちます。
  • 健康意識と商品への期待感など、直接測ることのできない概念同士の関係を確かめたい
  • 商品の種類や顧客属性によって、顧客の購買モデルにどのような違いがあるか調べたい
  • 経験から導かれた顧客の行動についての仮説がどの程度妥当であるか評価したい

分析手法

該当する分析手法・統計指標

  • 共分散構造分析(パス解析、確認的因子分析、重回帰分析など)(PLSモデル、多重指標モデル、MIMICモデルなど)

まずは、お気軽にお問合わせください!